アメリカ移住体験記

私のアメリカ移住体験記⑪~英語上達のためにやったこと

投稿日:

こんにちは!占星術師のNanamiです。

私のアメリカ移住体験記⑦~迷子になっても大丈夫!

私のアメリカ移住体験記⑧~ほぼ無料のESLのクラス

私のアメリカ移住体験記⑨~つのるストレス

私のアメリカ移住体験記⓾~トルコ人のドゥイグ

 

の続きです。

アドバンスクラス、とりあえず都合が合う夜のクラスは、発音を学ぶ月曜日3時間のクラスだけ。

昼下がりのクラスなんて、とてもじゃないけど、とれそうにない。

娘を保育園に入れたとしても、あの私がいないとギャン泣きな子、どうなんだろう?行けるんだろうか?

入れても最初は午前中だけだとか、保育料のことを考えても、そんな感じしか考えられない。

(アメリカの保育園の話はまた後で☆)

 

発音クラスの開始も、コミュニティカレッジのスタート月を待たないと始まらない。

英語ってだいたい「浸かる」ことが大事だと思っている。

 

若くして、海外の大学に留学する子達がペラペラになるのは、やっぱり朝から晩まで英語に浸かっているから。

 

海外移住した際、親よりも子ども達の方が英語の上達が早いのも、やっぱり学校に行って浸かれる時間が長いのもあると思っていて。

 

私がどうやったら「浸かる」ことができるかを考えてみた!

 

そこで私がやり始めたことは・・・

 

①家事をしながら、英語のオーディオブックを聞く

(聞く力は本当に大事!多くのの日本人が聞き取れない。日本にいるネイティブみたいにゆっくり喋ってくれる人は、本場にはあまりいない。)

 

②フィリピン人が先生の、オンライン英会話を毎日とる

これは日本の会社が提供しているものをとりました。

1日30分の練習が大きな違いを呼びました。

 

③有名人のインタビューのCDを3枚分を丸覚え!

本当に覚えられたかどうかは置いておいて、とりあえず復唱する練習をしました。

そのインタビュー集の中には、まだ大統領になっていないトランプのインタビューも入っていましたね笑

起業家のインタビュー集だったり、マインドももしかしたら学べたかもしれません。

youtubeの演説を覚えたりもしました。

覚えるための短文集もありますよね。

 

 

あとアメリカ人の友人も作りたかったのですが、私はひどい目にあったりもしました。

自分が整っている状態でなかったので、嫌な目にもたくさんあいましたね。

日本人みたいに、「喋りの練習に付き合ってあげる」みたいな親切な人達ばかりではなくって。

だからオンライン英会話とか、しっかりお金を払ってプロと呼べる人を頼ることにしたのですよね。

 

ということで、次から保育園の話も織り交ぜていきたいですね^^

 

続く☆

 

 

お読みくださり、ありがとうございました。

占星術師Nanami

LINEお友達募集中!

星の子育て公式LINEでは、記事の更新情報や、各地やオンラインでのお茶会や相談会の最新情報なども配信しています。

またご質問やご相談なども受け付けておりますので、お気軽にご登録ください☆

友だち追加
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nanami.k

nanami

アメリカ郊外在住約10年。10歳の娘と、9歳の息子のママであり、占星術師であり、コーチであり、ヒーラー。娘が11ヶ月の赤ちゃんのとき、東京からアメリカの中西部郊外に移住☆もともと子どもの頃から、HSP(Highly Sensitive Person)であり、生き辛い半生を送る。弟も同傾向にあり、弟は小学校の低学年から不登校。人とは違う、繊細過ぎて馴染めないところがあり、いつか日本を抜け出したいという願いが叶って移住は実現したのかもしれない。しかし娘が赤ちゃんの頃、移住の大変化の中、完璧に子育てをしようとして、ストレスまみれで、甲状腺の病気になったり、娘に厳しくし過ぎたり・・あまり良い親ではなかった反省を踏まえ、その後、様々なことを学び、"The Best Mom Ever!"(最高のママ!)とまで言われるように。現在はストレスフリーな子育て生活を送っている♡自分が変われた体験談や、学んできた子育ての知恵、またアメリカ子育て生活の実況中継的レポートなどを綴っていく。

よんでほしい記事

1

このサイトは、敏感な子供たちの子育てに悩むパパママを応援する子育て情報サイトです。 心理学の最先端であるアメリカを中心に、日本ではまだなじみの少ない様々な子育て方法を紹介したり 不登校や自閉症などの敏 ...

アメリカの学校 2

こんにちは!Nanamiです。 学校の先生たちって、どこの国も大変そうだなぁと思います。 アメリカの公立・私立の学校情報は、オンラインで公開されており、その学校の子ども達の成績の平均点や、教師対生徒の ...

不登校 3

こんにちは!Chikakoです。   ここでは、我が家の子どもが不登校になったときの経験を綴ってみたいと思います。   我が家の子どもは、園児の時は活発で友達も多く、一人でいるより ...

4

こんにちは、現在4歳でASD(自閉症スペクトラム)の男の子のお母ちゃんやってますMIYAです。   難しいことを書こうと唸っていたのですが、まずはうちの息子がASD(発達障害)と診断されるま ...

5

こんにちは!占星術師のNanamiです。 今日から少しずつ、このウェブサイト上で、西洋占星術講座を始めます! 子育て中のパパママも、ご自身のことやお子様のこと、西洋占星術で知ることできると良いと思うの ...

-アメリカ移住体験記

今あなたに必要なメッセージが届くLINE

Copyright© 星の子育て , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.