子育て向け占星術

西洋占星術講座②私達の中にも小宇宙がある

投稿日:

こんにちは!占星術師のNanamiです。

西洋占星術講座①はじめに~占星術とは、魂の設計図、人生の青写真であるホロスコープを読むこと。

の続きです。

①でもざっくりと、占星術で何が分かるのか?という点、説明しましたが、更に細かく説明するために、今回は前提的な話をします。

 

私達の中にも小宇宙がある!

前回、こういうものがバースチャートで、これを読むのが占星術だと言いました。

宇宙って、お空に見えて、私達を取り巻く世界ですが、私達の中にも小宇宙があって、私達自身も太陽系システムでできています。

私達の中に、惑星や小惑星があります。

(生まれたときの星のエネルギーがアストラル体(私たちの肉体の周りにあるオーラの一部)に刻まれているのだとか。)

それぞれの天体が、それぞれのエネルギーを発している。

 

天体は、皆様ご存知、以下の10天体です。

月(☽)、水星(☿)、金星(♀)、太陽(☉)、火星(♂)、木星(♃)、土星(♄)、天王星(♅)、海王星(♆)、冥王星(♇)

その他にも、小惑星があります。

 

個人の中にも、調和的なエネルギーや、反発しあって、使うのが最初は難しくとも、使い方を覚えるとより凄まじいエネルギーとして発揮できるものもあったり。

様々な種類のエネルギーを私達は複合的に持っています。

そしてこのホロスコープは、その私達の中にある小宇宙を表しています。

 

誰かは火星をもっていて、誰かは持っていないとか、そういうことはなく、

全ての人々が、内なる宇宙に、お空の宇宙と同じ天体を平等に持っています!

 

続く☆

 

 

お読みくださり、ありがとうございました。

占星術師Nanami

LINEお友達募集中!

星の子育て公式LINEでは、記事の更新情報や、各地やオンラインでのお茶会や相談会の最新情報なども配信しています。

またご質問やご相談なども受け付けておりますので、お気軽にご登録ください☆

友だち追加
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nanami.k

nanami

アメリカ郊外在住約10年。10歳の娘と、9歳の息子のママであり、占星術師であり、コーチであり、ヒーラー。娘が11ヶ月の赤ちゃんのとき、東京からアメリカの中西部郊外に移住☆もともと子どもの頃から、HSP(Highly Sensitive Person)であり、生き辛い半生を送る。弟も同傾向にあり、弟は小学校の低学年から不登校。人とは違う、繊細過ぎて馴染めないところがあり、いつか日本を抜け出したいという願いが叶って移住は実現したのかもしれない。しかし娘が赤ちゃんの頃、移住の大変化の中、完璧に子育てをしようとして、ストレスまみれで、甲状腺の病気になったり、娘に厳しくし過ぎたり・・あまり良い親ではなかった反省を踏まえ、その後、様々なことを学び、"The Best Mom Ever!"(最高のママ!)とまで言われるように。現在はストレスフリーな子育て生活を送っている♡自分が変われた体験談や、学んできた子育ての知恵、またアメリカ子育て生活の実況中継的レポートなどを綴っていく。

よんでほしい記事

1

このサイトは、敏感な子供たちの子育てに悩むパパママを応援する子育て情報サイトです。 心理学の最先端であるアメリカを中心に、日本ではまだなじみの少ない様々な子育て方法を紹介したり 不登校や自閉症などの敏 ...

アメリカの学校 2

こんにちは!Nanamiです。 学校の先生たちって、どこの国も大変そうだなぁと思います。 アメリカの公立・私立の学校情報は、オンラインで公開されており、その学校の子ども達の成績の平均点や、教師対生徒の ...

不登校 3

こんにちは!Chikakoです。   ここでは、我が家の子どもが不登校になったときの経験を綴ってみたいと思います。   我が家の子どもは、園児の時は活発で友達も多く、一人でいるより ...

4

こんにちは、現在4歳でASD(自閉症スペクトラム)の男の子のお母ちゃんやってますMIYAです。   難しいことを書こうと唸っていたのですが、まずはうちの息子がASD(発達障害)と診断されるま ...

5

こんにちは!占星術師のNanamiです。 今日から少しずつ、このウェブサイト上で、西洋占星術講座を始めます! 子育て中のパパママも、ご自身のことやお子様のこと、西洋占星術で知ることできると良いと思うの ...

-子育て向け占星術

今あなたに必要なメッセージが届くLINE

Copyright© 星の子育て , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.