子育ての考え方 心理学 子育て向け占星術

The 5 Love Languages と 占星術

投稿日:

こんにちは!Nanamiです。

 

親子関係に関わらず、愛情表現しているのに、相手に上手く伝わっていないときってありませんか?

それは、愛情を感じるポイントが人によって違うから。

 

愛の伝え方には5つある、つまり、愛には5つの言語があるということで、表現者と、受け取る側の言語を合わせるために提唱されたThe 5 Love Languagesというのがあります。

 

そして、それは以下の通り!

The 5 Love Languages

①Words of Affirmation 言葉で伝える愛

②Quality Time 時間を過ごすことで伝える愛

③Receiving Gifts プレゼントを贈ることで伝える愛

④Acts of Service 家事を手伝うなどで伝える愛

⑤Physical Touch ボディタッチで伝える愛

 

これは、パートナーシップでも、親子間でも言えると思うのですが、

例えば、言葉が大切な子どもに、何かをたくさんしてあげても、言葉が足りなかったら、その子に愛情が伝わらないこともある。

だから、お互い愛を感じられるよう、お互いの言語を知っておくことが大切!

そんなコンセプトがこのThe 5 Love Languagesの背景にはあります。

(ただ7歳以下の子どもはまだどれに当たるなど、判別が難しいとか。)

 

こういう大まかな枠組みを使って、相手と自分を理解しておくと、愛情表現、意思伝達がスムーズですよね。

 

 

そしてそれを言うなら、占星術のバースチャートには更に多くの情報がのっているので、自分や子ども、はたまたパートナーを理解して、すれ違いを防ぐには最適!です。

たとえば、私と9歳の娘は占星術でみると、タイプが逆な部分があって。

娘は、とにかく甘えん坊で、ベタベタしたいタイプ!

一方、私は自由や一人の時間がとても大切。

ここで私が、何気にドライでいると、娘は愛情を感じられないので、私が、たくさん甘えさせて、スキンシップして、ベタベタしてあげることがあの子には大切なんだなぁって。意図的にそうするようにと、心掛けています。

(そして、なんだかんだ言って、娘とベタベタする時間は私にとっても幸せ♡)

たまに忘れて、娘荒れることもありますけど、占星術でどうして彼女がそう出るかというのがよく分かっているから、悩まず、更にベタベタしてあげよう~!と対策の方に専念できる感じです!

 

ちなみに、上記の例は、簡単な例ですが、更に突っ込んで、様々なことが分かるのが占星術です☆(具体的にはまた別記事で。)

The 5 Love Languagesに、占星術に。

是非、親子関係で、活かしてみてくださいね!

お読みくださり、ありがとうございました♡

Nanami

LINEお友達募集中!

星の子育て公式LINEでは、記事の更新情報や、各地やオンラインでのお茶会や相談会の最新情報なども配信しています。

またご質問やご相談なども受け付けておりますので、お気軽にご登録ください☆

友だち追加
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nanami.k

nanami

アメリカ郊外在住約10年。9歳の娘と、5歳の息子のママであり、占星術師であり、コーチであり、ヒーラー。娘が11ヶ月の赤ちゃんのとき、東京からアメリカの中西部郊外に移住☆もともと子どもの頃から、HSP(Highly Sensitive Person)であり、生き辛い半生を送る。弟も同傾向にあり、弟は小学校の低学年から不登校。人とは違う、繊細過ぎて馴染めないところがあり、いつか日本を抜け出したいという願いが叶って移住は実現したのかもしれない。しかし娘が赤ちゃんの頃、移住の大変化の中、完璧に子育てをしようとして、ストレスまみれで、甲状腺の病気になったり、娘に厳しくし過ぎたり・・あまり良い親ではなかった反省を踏まえ、その後、様々なことを学び、"The Best Mom Ever!"(最高のママ!)とまで言われるように。現在はストレスフリーな子育て生活を送っている♡自分が変われた体験談や、学んできた子育ての知恵、またアメリカ子育て生活の実況中継的レポートなどを綴っていく。

よんでほしい記事

1

このサイトは、敏感な子供たちの子育てに悩むパパママを応援する子育て情報サイトです。 心理学の最先端であるアメリカを中心に、日本ではまだなじみの少ない様々な子育て方法を紹介したり 不登校や自閉症などの敏 ...

ホームスクール 2

こんにちは!Nanamiです。 今日はアメリカではとても一般的である、ホームスクーリングについて、書きたいと思います☆   日本では、不登校が社会問題のように騒がれて久しいと思うのですが、ア ...

アメリカの学校 3

こんにちは!Nanamiです。 学校の先生たちって、どこの国も大変そうだなぁと思います。 アメリカの公立・私立の学校情報は、オンラインで公開されており、その学校の子ども達の成績の平均点や、教師対生徒の ...

不登校 4

こんにちは!Chikakoです。   ここでは、我が家の子どもが不登校になったときの経験を綴ってみたいと思います。   我が家の子どもは、園児の時は活発で友達も多く、一人でいるより ...

-子育ての考え方, 心理学, 子育て向け占星術

LINEでお問合せ

Copyright© 星の子育て , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.