アメリカ式子育て 子育て向け占星術

家庭生活で、波動を上げて、ラッキーでいる方法☆

投稿日:

こんにちは!

占星術師のNanamiです。

またまた緊急事態宣言ですね。

いかがお過ごしでしょうか?

 

うちの子達は、コロナ禍であろうが、ずっと関係なく、キャッキャ、キャッキャと楽しそうで、

 

とても恵まれていると思います。

 

ただ今でこそ、子ども達をのびのびと育てることができていますが、

 

私は昔は、自分に余裕がなく、子どもに対し、あまりよい親ではなかったかもしれません。

 

でもこんな風に、乗り越えた末に、幸せな家庭生活を送ることができています^^

 

自分が変わって、成長しているところを見せることができれば、

 

子育ては大丈夫ですから!

 

占星術的な今の流れ

 

さて、5月14日から、ラッキースターの、木星が魚座に移動しました。

 

7月28日まで滞在します。

 

魚座は、「目に見えないもの」を扱うエネルギーで、自然や癒しも含まれています。

 

つまり、自然や癒し、目に見えないところから、ラッキーの恩恵を受けられやすいということにもなります。

家庭生活で、波動を上げて、ラッキーでいる方法☆

ということで、私が実践している、

 

「家庭生活で、波動を上げて、ラッキーでいる方法☆」

 

を今回はご紹介☆

 

方法①田舎や郊外に住む。

 

まずこの方法①は、一番ハードルが高い方法で、まぁ「できれば」という感じですが・・

 

占星術的にみて、昨年末より、「風の時代」という新しい時代が始まっています。

 

この時代は、何か新たなテクノロジーが生まれやすいです。

 

ただ今までを振り返ると、3G、4G、5Gと出てくるたびに、何かしら伝染病が流行っていること、ご存じですか?

 

つまり、コロナが収束しても、また新たなウィルスが流行る可能性もあるということ。

 

そんな時、やはり密集したところよりは、郊外や田舎の方に、住まれることがおススメです。

 

オンライン化が進めば、住む場所の選択肢が広がりますしね。

 

自然は、波動が高いので、自然の中に身を置くことで、浄化が進むのです^^

 

冥王星が、テクノロジーに強い水瓶座に移動する、2023年より前を目途に、考えられる人は、考えられると良いでしょう。

家庭生活で、波動を上げて、ラッキーでいる方法☆

方法②家に花を飾る

 

ただやっぱり、住む場所を変えるなんて、そんなの、難しいというケースも多々と思います。

 

そんな時、家の中に、自然なものを摂り入れるとよいのです。

 

まず一番に、おススメが「お花」です。

 

私は最近、物の波動を、全て体で感じ取ることができるのですが、

 

お花も波動が本当に高いと思います。

 

また「花育」という言葉もあるように、家に花を飾ることで、優しさや美しさの、情操教育の効果もあるようですよ^^

 

畑活や、ガーデニングもおススメですし、

 

お花やハーブでできている、アロマ(エッセンシャルオイル)の使用も、良いでしょう!

方法③ゴールドやジェムのジュエリーを身に着ける。クリスタルを持つ。

 

浄化力のある自然のものの代表として、ジェムやクリスタルを持つことも、おススメです^^

 

私自身、すごく助けられています。

 

例えば、ゴールドを身に着けると、自信が沸いてきます。

 

子育て中、忙しすぎて、ファッションが後回しになってしまうことも、もしかしたら、あるかもしれません。

 

でも、Tシャツにデニムでも、パッと華やぐアクセサリーを、どこかに身に着けることで、

 

気分が上がるということもありますよね^^

 

※全然、純金でなくてよくて、安価なもの(アメリカで2000円以下で手に入る)だとしても、私は効果を充分感じています^^

 

ちなみに、この24金のメッキ↓の電磁波防止シール(800円)でさえ、かなり効果を感じますよ☆

家庭生活で、波動を上げて、ラッキーでいる方法☆まとめ

 

そんな風に、自然があるところに住んだり、自然のものを家に取り入れたり、身に着けることで、

 

波動があがり、ラッキーでいられます。

 

たとえ難があったとしても、解釈次第ということもありますが、

 

大難を、小難に変えることができるでしょう!

 

ということで、上記の方法、是非試してみてくださいね^^

 

個人差があることと思いますが、私が、感じて実践している、波動が上がる方法でした☆

 

お読みくださり、ありがとうございました♡

占星術師Nanami

LINEお友達募集中!

星の子育て公式LINEでは、記事の更新情報や、各地やオンラインでのお茶会や相談会の最新情報なども配信しています。

またご質問やご相談なども受け付けておりますので、お気軽にご登録ください☆

友だち追加
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nanami.k

nanami

アメリカ郊外在住約10年。11歳の娘と、7歳の息子のママであり、占星術師であり、コーチであり、ヒーラー。娘が11ヶ月の赤ちゃんのとき、東京からアメリカの中西部郊外に移住☆もともと子どもの頃から、HSP(Highly Sensitive Person)であり、生き辛い半生を送る。弟も同傾向にあり、弟は小学校の低学年から不登校。人とは違う、繊細過ぎて馴染めないところがあり、いつか日本を抜け出したいという願いが叶って移住は実現したのかもしれない。しかし娘が赤ちゃんの頃、移住の大変化の中、完璧に子育てをしようとして、ストレスまみれで、甲状腺の病気になったり、娘に厳しくし過ぎたり・・あまり良い親ではなかった反省を踏まえ、その後、様々なことを学び、"The Best Mom Ever!"(最高のママ!)とまで言われるように。現在はストレスフリーな子育て生活を送っている♡自分が変われた体験談や、学んできた子育ての知恵、またアメリカ子育て生活の実況中継的レポートなどを綴っていく。

よんでほしい記事

1

このサイトは、敏感な子供たちの子育てに悩むパパママを応援する子育て情報サイトです。 心理学の最先端であるアメリカを中心に、日本ではまだなじみの少ない様々な子育て方法を紹介したり 不登校や自閉症などの敏 ...

アメリカの学校 2

こんにちは!Nanamiです。 学校の先生たちって、どこの国も大変そうだなぁと思います。 アメリカの公立・私立の学校情報は、オンラインで公開されており、その学校の子ども達の成績の平均点や、教師対生徒の ...

不登校 3

こんにちは!Chikakoです。   ここでは、我が家の子どもが不登校になったときの経験を綴ってみたいと思います。   我が家の子どもは、園児の時は活発で友達も多く、一人でいるより ...

4

こんにちは、現在4歳でASD(自閉症スペクトラム)の男の子のお母ちゃんやってますMIYAです。   難しいことを書こうと唸っていたのですが、まずはうちの息子がASD(発達障害)と診断されるま ...

5

こんにちは!占星術師のNanamiです。 今日から少しずつ、このウェブサイト上で、西洋占星術講座を始めます! 子育て中のパパママも、ご自身のことやお子様のこと、西洋占星術で知ることできると良いと思うの ...

-アメリカ式子育て, 子育て向け占星術

今あなたに必要なメッセージが届くLINE

Copyright© 星の子育て , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.